2016/06/27 09:00

こんにちは。LOMBOK COFFEE “sama-sama” 現地(インドネシア・ロンボク島)統括のみどりです。

先日、市場でめちゃくちゃかわいい布を発見しました!
これでロンボクコーヒーの袋がつくったら絶対かわいい!!!

ほら、どうです?


左の赤いのは、ロンボクの昔ながらの家屋です。
ロンボクの昔の家屋は高床式だったんですよ。

その上に、青いトカゲのようなものもいますね。
これはトッケーと呼ばれているヤモリの一種。
トッケートッケートッケー…と鳴くのですが、ちょうど7回鳴いてなきやむといいことがあるとか…?

そして右側にちらりとうつっているのはチドモ。ロンボクの庶民の足となる馬車です。

な、なんてかわいいの!!

布屋のおじさんいわく、
「これはスラバヤのバティック工房で特別に作ってもらっているんだよ。」

図案をジャワ島の都市・スラバヤに送り、その案をもとにスラバヤの職人さんたちが型をつくってくださったものなのだそう。

ユネスコの世界無形文化遺産に認定されている、インドネシアのバティック。
植物などの伝統模様が多いのですが、こんなにユニークなものもあります。

手元にあればおもわずニコニコしてしまいますね♪♪
10枚のみ完全限定販売です。
このトートにロンボクコーヒーと水筒をいれて、おでかけしませんか?

ギフト用にも。とくにアジアの好きな方には喜んでいただけますよ。

 

LOMBOK COFFEE sama-sama現地統括

岡本みどり