2016/07/01 09:25

■2016年の夏は猛暑の予報。

今年はラニーニャ現象で猛暑になるといわれていますね。

うだるような夏…気になるのが夏バテです。

 

■常夏の南国の人々は暑さに強い?

当店のコーヒーは、すべてインドネシアのロンボク島産。

ロンボク島は南緯8度に位置する、ほぼ赤道直下の暑い島です。

その島の人々は暑さもへっちゃらなのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

南国とはいえ、暑いものは暑いのです。

■それでも夏バテしないのはなぜ?

ロンボクの人々は夏バテでへばったりましません。

なぜでしょうか?

わたしは、現地の人々は暑さに逆らわずに暮らしているからだと推測しています。

暑すぎる日中は体をやすめ(昼寝大好き)、

体のなかに熱がこもらないよう、スパイスのきいた料理で発汗を促します。

飲み物も冷たすぎるものはかえってあまり飲みません。

そのかわり、スパイスたっぷりのあついコーヒーをちびちび飲んでいます。

つまり、体や体のもとになる食べ物でバランスを保っているのです。

 

■スパイスたっぷりのコーヒーですっきり!

ロンボクの人々が好んで飲むのは、ショウガ入りのコーヒー。

ショウガの作用で飲んだあとは体がポカポカしますが、

蒸し暑いときに飲むと汗をかいてすっきりします。

当店には生姜コーヒーもございますが、おすすめはココナッツコーヒー。

ココナッツのコクがなんとも南国ちっく。

スパイス類は、ショウガ、丁子(クローブ)、シナモンをブレンド。

いずれもインドネシア産です。

スパイスのおかげでココナッツがくどすぎることもありません。

飲み方は、カップかグラスにコーヒーをいれ、お湯か水を直接注いで混ぜるだけ。

アイスコーヒーもカンタンに作れます。

(現地からは夏もホットコーヒーをおすすめします)

スパイスの力を借りて、元気に夏を乗り越えましょう。

 

LOMBOK COFFEE sama-sama 現地統括

岡本みどり